[2015/07/15] 

台風が近づいているのがウソのような快晴。梅雨の合間の晴れ間、何とも幸せな気分になりますね。
さて、本格的な夏シーズンの到来です。日が昇る時間も早くなり、この時期は朝の時間が長いので、早起きして朝をゆったり過ごすのもいいですね。
紫外線.jpg

ところで、皆さんは朝日をしっかり浴びていますか?起きてすぐに朝日を身体いっぱいに浴びることの心地よさを感じていますか?

実は、朝の太陽の光を浴びることで、体内時計がリセットされます。つまり、体内時計が正常に動き始めるきっかけつくりとなるのです。体内時計がきちんと動き始めることで、その日一日を快適に過ごすことができ、さらには夜になると眠くなるという、本来私たちが持っている良い睡眠サイクルができるのです。

朝日を浴びることで、脳内のセロトニンという物質の分泌が活性化されます。セロトニンとは、喜びや不安などの神経伝達物質をコントロールする作用があるホルモンです。このセロトニンが不足すると、マイナス思考に陥りやすい負の状態になったり、イライラしたり、ヒステリックになったりなど、精神に支障をきたすことが知られています。朝日を浴びてセロトニンをたくさん分泌すれば、嫌なことがあっても落ち込まず、前向きに対処できる体質ができるというわけです。
光老化.jpg

私たちは、何かちょっとしたきっかけで睡眠サイクルを壊しています。夜寝る前に不快なメールを受け取ったり、急に仕事の負荷がかかったり、心配事があったりすると、寝つきが悪く、そうなると当然ながら寝起きも悪く、その日一日の気分が優れないことも多いです。海外旅行明けの時差ボケもある種、同じ状態かもしれないですね。

そんな時は、意識的に朝日を浴びましょう。何かのきっかけで狂ってしまった生命活動のリズムを、正常な状態にリセットしてくれるのが朝の強い光です。

理想は、朝8時から正午までの間に20〜30分ほど朝日の強い光を浴びることだそうです。朝、30分早起きをして散歩の習慣をつけたり、仕事に行くときに、ひとつ手前の駅から歩いてみるのもいいかもしれません。近くに公園があれば、そこを散歩しながら会社に向かうのも快適です。外出しない日は、なるべく顔や身体に朝日の光があたる場所でゆっくりコーヒーを飲むなど、意識的に朝日を浴びる習慣をつけるだけで、随分身体は快適に変わってくるのです。

自分の身体を快適にできるのは、自分の気持ちと行動です。気持ちや身体が健やかで、快適な日々を過ごせていれば、肌も確実に健やかさをキープできます。少しずつ、自分にとって良い習慣を重ねていきたいものです。

[2015/07/15] 

台風が近づいているのがウソのような快晴。梅雨の合間の晴れ間、何とも幸せな気分になりますね。
さて、本格的な夏シーズンの到来です。日が昇る時間も早くなり、この時期は朝の時間が長いので、早起きして朝をゆったり過ごすのもいいですね。
紫外線.jpg

ところで、皆さんは朝日をしっかり浴びていますか?起きてすぐに朝日を身体いっぱいに浴びることの心地よさを感じていますか?

実は、朝の太陽の光を浴びることで、体内時計がリセットされます。つまり、体内時計が正常に動き始めるきっかけつくりとなるのです。体内時計がきちんと動き始めることで、その日一日を快適に過ごすことができ、さらには夜になると眠くなるという、本来私たちが持っている良い睡眠サイクルができるのです。

朝日を浴びることで、脳内のセロトニンという物質の分泌が活性化されます。セロトニンとは、喜びや不安などの神経伝達物質をコントロールする作用があるホルモンです。このセロトニンが不足すると、マイナス思考に陥りやすい負の状態になったり、イライラしたり、ヒステリックになったりなど、精神に支障をきたすことが知られています。朝日を浴びてセロトニンをたくさん分泌すれば、嫌なことがあっても落ち込まず、前向きに対処できる体質ができるというわけです。
光老化.jpg

私たちは、何かちょっとしたきっかけで睡眠サイクルを壊しています。夜寝る前に不快なメールを受け取ったり、急に仕事の負荷がかかったり、心配事があったりすると、寝つきが悪く、そうなると当然ながら寝起きも悪く、その日一日の気分が優れないことも多いです。海外旅行明けの時差ボケもある種、同じ状態かもしれないですね。

そんな時は、意識的に朝日を浴びましょう。何かのきっかけで狂ってしまった生命活動のリズムを、正常な状態にリセットしてくれるのが朝の強い光です。

理想は、朝8時から正午までの間に20〜30分ほど朝日の強い光を浴びることだそうです。朝、30分早起きをして散歩の習慣をつけたり、仕事に行くときに、ひとつ手前の駅から歩いてみるのもいいかもしれません。近くに公園があれば、そこを散歩しながら会社に向かうのも快適です。外出しない日は、なるべく顔や身体に朝日の光があたる場所でゆっくりコーヒーを飲むなど、意識的に朝日を浴びる習慣をつけるだけで、随分身体は快適に変わってくるのです。

自分の身体を快適にできるのは、自分の気持ちと行動です。気持ちや身体が健やかで、快適な日々を過ごせていれば、肌も確実に健やかさをキープできます。少しずつ、自分にとって良い習慣を重ねていきたいものです。

[2015/07/08] 


弊社代表・宮本雅恵の取材記事が、日経新聞に掲載されました。

「若さ」をテーマに、伊藤忠ファッションシステム ナレッジ室長の小原さんから取材を受け、その記事を7月1日の夕刊に載せていただきました。。

その一部を以下に紹介いたします。

「男性は活力、行動力といった積極性を持ち続けることを”若さの証”ととらえ、それを下支えする体力や知識の維持・向上に努める傾向がある。女性は心身の健康から体型、肌質、髪型、着ている服など、見た目のあらゆる要素から”若さ”を意識している。

企業研修や個人向けにヒューマンイメージコンサルティングを行っている イメージ・ブランディング代表の宮本雅恵さんによると、ここ数年、自分自身の見せ方に関する講座が人気だという。カラー診断、服のコーディネイト、姿勢、ウォーキング、ヘア・スキンケアなどの中から、その人に必要なレッスンを実施しているが、「『若さ』を感じさせる秘訣は『姿勢』にある」と説く。

姿勢が良くなると、颯爽とした前向きな印象を与え、実年齢以上に生き生きと見える。目線や発声も良くなり、「この人になら仕事を任せられそう」とビジネスの扉も早く開くという。

体型維持は、服を着る楽しさや、人とのコミュニケーションに自信が持てるといった副次的効果も大きい。生活者は決して若づくりがしたいわけではない!”若さ維持”は、自己満足にとどまらず、他者への扉を開く術としても活用できるのだ」。

弊社 (株)イメージ¥ブランディングは、人やモノのブランディングをサポートさせていただいております。
掲載された写真も、弊社の研修風景です。
IMG_3184.JPG

仕事においても、プライベートにおいても、気後れせずにイキイキと自分らしさをアウトプットする。デキそうでいて、意外とできないと思いませんか?

アウトプット力の向上にご興味ある方は、弊社までご連絡ください。
企業研修、講演、個人レッスンなど、様々なメニューをご用意しております。

< 前のページ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  次のページ >

カレンダー

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31