2013年11月

[2013/11/27] 

来年度・新入社員研修の予約開始をお知らせいたします。

株式会社イメージ・ブランディングでは、12月2日(月)より来年度の法人向け・「新入社員研修」 及び 「ビジネスマナー研修」予約受付を開始させていただきます。
研修3.jpg

研修8.jpg 研修1.jpg

時間数、カリキュラム内容については、ご要望に応じてカスタマイズさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせは、こちらまで。

TEL 03?6278?7105
Mail info@image-branding.co.jp

[2013/11/24] 

今年秋がなく、一気に冬が訪れましたね。当然、肌もついていけない!
急な気温低下、乾燥のおかげで、目の下から頬にかけて、ツッパリ感がでてきてませんか?

感想による目の下の小じわはもちろん天敵だけど、さらに睡眠不足や食事栄養が滞ると、なんとなく肌全体がしょぼくれたように膨らみ感を失くします。つまり、はり、弾力の低下!このしょぼくれ感が、余計に疲れた、老けた印象を与えてしまう。

そんな時は、当然誰もが自分のレスキューアイテムを持っていて、それに助けを求める。
私の場合は、長く愛用している「ドゥラメール」のクリームと最近惚れ込んでいる「ヴァージンメディカル」のベトべトクリームが離せない

1mt.jpg 様々なクリームを実際に試してみた結果、効果が抜きん出るこの2つに絶大なる信頼をおいている。

ただ、確かに肌へのエモリエント効果は実感でき、肌しっとりと保たれるのだが、問題のしょぼくれ感が速攻蘇るかというと、まだまだ不満要素は残っていたのであります。

そこで、さらなる助っ人現る!それが・・・”アルガンオイル”という存在!
20131117_080122.jpg

クリームを塗ったあとに、これでもかと、このアルガンオイルをうすく伸ばし、クリームをさらに覆うように、肌を密閉する。水分や栄養を肌の奥深くに封じ込めるように・・・。
オイルは、水分を逃がさず、保湿力をマックスにして肌を保護してくれるが、それに加え、肌を柔軟にしてくれるので、水分や栄養が浸透しやすい。

オイルのベタベタ感が嫌だという方も多いけど、自分のしょぼくれた肌をみるのが辛くなった時は、是非オイルに手を出してみてください。
べったり塗るのが抵抗あるなら、手持ちのクリームや美容液に1?2滴混ぜて使うだけでも、十分な効果を実感できる。

明らかに、翌朝の肌のハリ、弾力が異なりますからね!
オーバーに言えば、ちょっと腫れたようにみえるくらい、肌が膨らみを取り戻している。

これから迎える厳寒期、オイルとうまく付き合ってみることをお勧めします。
冬の間に年を重ねないように!

1