2012年4月

[2012/04/20] 

悩みをあげればキリないが、年々、顔がデカくなっていくのが本当に悩ましい!
若い時は、顔のデカさなんてあまり認識してなかったけど、年々明らかになる「顔がデカい」という真実。

太ったことがまず第一の原因。さらに、”エイジング”がむくみという現象で表れていることも確か!エイジング現象として、顔のむくみを抱える人、たるみを抱える人、しぼんでシワシワになってしまう人と、其々に様々・・・。いずれも嫌だけど、何らかとは付き合わざるを得ないのも現実!

しかし、そんな私にも希望の光が・・・!自己評価は至って冷静な方だと思うけど、それでも・・・最近の私、少し顔が小さくなったような気がするんです!マジです。
数人からも「顔が痩せた、すっきりした」などと言われたりして・・身体は超体重オーバーなのに、顔が痩せて見えるなんて・・・これって本気にしてもいいかも!なんて鵜呑みにしてる今日この頃です。

さて、その秘密が「骨気マッサージ」。
骨気.jpg

骨気とは、韓国で発祥した民間療法で、独特の手法で骨の歪みを矯正したり、老廃物を押し出して血液の循環を活性化する施術。通常、マッサージって筋肉のアプローチが一般的だが、この骨気は骨と筋肉を同時に弛緩させるので、小顔やむくみ、たるみ対策に効果があるらしい。しかし、相当痛いという噂も・・・。

ずっと気になっていたので、骨気の本場、韓国に行ったからには、やってみるしかないでしょう!

予約したのは、骨気マッサージに定評がある明洞の皮膚科医院。一応、「皮膚科医院」と書かれてるものの、クリニックとは思えない怪しい気配・・・。きっと、サロン??・・・でも、ボトックスやヒアルロン酸注射、レーザー治療などがあったりするから、確かにクリニックでもあるような・・・。ついでに、脚ボトックスでもやって、”少女時代”のような美脚になって帰るか・・なんて思うくらい、お手軽にプチ整形もやれそうな、怪しげではあるが、シューティカルエステサロンであることに間違いない。

初エステの娘を連れ、二人仲良く並んでベットに横たわったものの・・・気持ち良さそうにウトウトしている娘を横目に・・・私は、飛び上らんばかりの激痛が走る!!!顔の中でこれ程の痛みを感じたなんて、かつて経験したことない!呻き声はもちろん、意図せずとも手足が自然にばたつく・・・。顔を歪めて痛がるも、そんなことわからないくらい、手の骨で強く激しく筋肉を動かす。施術スタート早々からこの痛みが続くかと思うと、一瞬だけどお金だけ置いて逃げたくなった。

しかし、そこは我慢、我慢・・・!本場の骨気体験を投げ出す訳にはいかない。
女医さん?のこぶしが容赦なくグリグリと頬骨やあごの骨を押し、信じられない強さで筋肉をほぐす。歯や歯茎まで痛くなる・・・。こんなに痛くていいの?・・・という不安もよぎるし、痛くて涙もちょちょぎれる。ただひたすらに、小顔になった私に会えることだけを励みに激痛に耐えた50分でした。

終了した時には、痛みから解放された安堵感と、じんじんと火照った打撲のような痛みだけが残り、むしろ顔は赤く腫れてる様子。場合によっては翌日に腫れが残ると言われたけど、幸い腫れは残らず、その代わりに、言葉を喋ったり、モノを食べるのが苦痛なくらい、顎に痛みが残りました、2日間ほど。
あまりに私が痛がるので、家族からは「きっと骨折してる」と脅かされ・・・。

そんな苦痛を耐えた結果が、多少の小顔効果。もちろん、1回だけの施術では効果は持続しないので、やってもらった中で効きそうなポイントだけを自分で継続してやってみて1週間。
毎日、私の顔を見てる人は、その効果に首をかしげるので、大した変化ではなく、ホントに気持ちの問題、自己満足程度のレベルなんでしょうが・・・。顎のラインがすっきりし、頬骨からの下がほっそりし、そして、頬の筋肉も柔らかくほぐれて、口の開閉が軽い!この実感は明らかです!
きっと顔の凝りも解消できたのはなかろうか!

実は、密かにやっていた美顔鍼治療・・・これとの相性がいいのではないかとも推測。

早速、東京でできる骨気マッサージサロンを探してみました。
どうやら、新大久保あたりに、リーズナブルで技術の信頼もおけそうなサロンがありそう♪
いいぞ、いいぞ?!近々、新大久保に潜入してみたいと思います。

1