2011年5月

[2011/05/17] 

後を引いてた韓国の興奮も、日々の現実に戻り少しずつ薄らいではおりますが、今回は韓国で購入した「プチプライスコスメ」をご紹介します。

思いのほか、韓国オリジナルのコスメショップが街中に溢れていて、その盛況振りには驚きました。
j韓国コスメ、元気ですねえ!
イメージキャラクターは、チャン・グンソク、少女時代、KARAなど、日本でもお馴染みの韓流スター。店頭に飾られた極上の微笑ポスターには少々違和感を覚えますが、これで店内に吸い込まれる日本人客も多いはず。
しかも、呼び込みが凄い!また、強引!!ぼやぼやしてたら、腕引っ張られて店に引きずり込まうくらい。

それに比べ、「スキンフード」「バニラコ」などは、さすが日本上陸してるだけあって、雑多なコスメショップとは一線を画した店構えになっていて、上品で、ちょっとだけハイソなイメージ。だけど、何だか小奇麗過ぎて、足を踏み入れる意欲が湧かないというか・・・好奇心を掻きたてられないというか・・・実際あまり人が入ってなかったですね。

さて、今回は季節柄もあり、ボディケア、ポイントメークアイテム中心に物色してきました。
正直、韓国スキンケアは、私的にはやはり信頼度が低く、でも ネイルカラーやメーク品の品質はなかなかです。
日本で販売している「スキンフード」のネイルなんて400円くらいなのに、最も品質的レベル差がでるマット系ネイルはかなりの賞賛モノですよ。

という訳で、日本になさそうな渋い色味や品質維持の難しそうな高明度マット系ネイルを大人買いしてきました。
いくらだったのかしら?まとめ買いしすぎて値段が分かりませんが、100円とか200円程度だったかと。

一番ウキウキ買いしたアイテムは、フットピーリング。>「トニーモリー」で買いました!
これ系のアイテムは日本でも売れ始めているようですが、この威力って凄いですよ!
IMG_1319.JPG

ピーリング液のはいったビニール靴下の中に足をいれて1時間ほど放置。踵や足裏など角質の硬くなった部分がトロトロ、プニプニになり、それから1週間ほどかけて、角質がポロポロと面白いように剥がれていきます。
その結果、ツルツルした艶やかで柔らかい踵、足裏が蘇ります!
この感激って、かなり病みつきになります。これからの季節には欠かせない必須アイテムです。

信頼してない言え、思わず購入したのは、「ホリカホリカ」の「ブルガリアン ブロッサム ペタルモイスチャーマスク」洗い流すマスクですが、赤みのゼリー状の中にバラの花びらが入っていて、これだけでも気分はドリーミー♪
正直、そんなに肌実感は感じないけど、バラの花びらでパックし、バラの香りにも包まれて・・・、お風呂の中で楽しむには最高かも!
この商品、原宿の「アインツトルペ」で売ってました。「アインツトルペ」では最近人気急上昇中らしいですよ。

同じく、肌だしの季節に必要不可欠なのは、ボディをキラキラ演出するパウダーやグリッター
何だか可愛いパッケージのもの見つけちゃいました。
IMG_1322.JPG

「少女時代の足」を彷彿させるパッケージに、思わず手が伸びてしまいました。
ネーミングも「STAR?ICON LEG BALM」。うまく考えてますよね。
これも「ホリカホリカ」に売ってました。「ホリカホリカ」って、結構目の付け所が面白くて、楽しいアイテムが多いですね。

お試しさせてもらったけど、パウダータイプの方は控えめのシルバーラメ、パフの中にパウダーが含まれているので、パフをポンポンとたたくだけで肌の上にキラキララメがふんわり広がります。グリッタータイプは密着感あるやや大粒の派手めなセクシーラメ。

シーンによって使い分けるも良しと、2アイテムともに購入。スペシャルな場には、グリッターの上にパウダーを重ねづけしてもいいしね?♪ 今からその時がすっごく楽しみです。

さて、これらアイテムが活きるのも、やはりテラコッタ肌を手に入れてのこと。
そろそろ、手足のセルフタンニング準備もしなくちゃ!

今年の夏も、恒例の下田や沖縄の海が待っています♪♪♪


[2011/05/12] 

連休に韓国を堪能してきました!

以前、出張で行った時よりは、ぐっとお美容モードが高まっていて・・・だから、すっごく楽しかったんです。
明洞を中心に、とにかく「買う、食べる」を満喫してきました。

ショッピング三昧、B級グルメ三昧の3日間だったので、リバウンドが一番の心配事だったけど、おやおや・・・「コスミックエンザイム」のお陰でしょうか?、それとも サイプカイシンパワーの威力?それとも、ショッピングで一日中ウォーキングしてたせい?
いずれにしろ、理性を潔く捨てて、暴飲暴食の極みに走ったにもかかわらず、むしろ日本を発つ前よりも 300g減量!こんな有難い話ってないですよね。

それよりも心配事はお財布の中!見事にすっからかん!
ま、また頑張ってお仕事しましょう!

しかし、ホントにモノが安い!安い!!安い!!! 決して質が良いとは言えないけれど、笑っちゃうくらいコストパフォーマンスの高いファッション雑貨、コスメが多く、それを掘り出して、戦利品を探し当てるのが、とにかく好奇心旺盛の私には、こよなく楽しいんです。

そこで、特にコストパフォーマンスが高かった戦利品をご紹介!

まずは、キラキラと派手な様相のカードケース。たっぷりのカードとお札がはいり、手に握るにちょうど良い大きさ。ちょっと見、オシャレでパーティバッグにも活用できそう。
さり気に握っていても様になりそうかと、うちの清澤のお土産にシルバー、私はゴールドとお揃いで買いました。
う?ん、写真映りが悪いなあ・・・もっとキラキラしてて素敵なんですがね。
IMG_1326.JPG

さて、気になるお値段は ・・・約750円くらい。

韓国と言えば、ハイブランドのスーパーコピー天国
もちろん、様々買ってきましたよ。

中でも 大満足しているのは サングラス
所狭しとひしめきあう露店も韓国の名物ですが、その露店で トンボのメガネみたいな大ぶりのサングラスが欲しくあさっていたら、何だか、他を押しのける圧巻の存在感あるモノが目にはいり・・・、かけてみたら なかなかGOOD!

さらに、よく見ると・・・シャネルのコピーではありませんか。さすが、シャネル!コピーされても、存在感は際立っているんですね。やはり、デザイン性とかバランスが優れているんですかね。
シャネル自体はあまり好きではないけれど、このコピーサングラスはメチャ気に入り、もちろん、即購入です。
IMG_1316.JPG

気になるお値段は・・・ 1200円くらい。

次は 娘に感化された買い物。
家での部屋着は、ちょっとおしゃれなスウェット!と決めている娘は、ひたすら スウェットの上下セットを探しまくり。
長袖、半袖、ノースリーブ・・・ロング丈、ハーフ丈、ショート丈・・・確かにタイプは違うが、されど全てスウェット。
洗濯がかさ張るんですよね・・・スウェットって。

ついでに私も、ハーフ丈のスエットとタンクトップを色違いで購入しました。
IMG_1310.JPG

気になるお値段は ・・・約500円。近くのスーパーまでくらいは これでもOKかな。

IMG_1312.JPG

色違いのタンクトップも、年間通して重宝しそう!
綿、レーヨン、ポリエステル混だけど、意外に素材がキッチリしてて、肌触りも柔らかく、値段では考えられない、そこそこの品位があります。

気になるお値段は ・・・3枚で約1000円。

次は 靴。
一時期、病気かと思えるほど、靴好きが高じてしまっていたけど、最近は少し落着いたと自分では思ってます。
靴も山ほど売られているけれど、正直 どこかチープさが漂っていて、なかなか惚れこめるモノはなかったのですが、唯一心奪われたのが、このアニマルプリントのミュール!

アニマル柄が意外にもキュートに見えるバランスで、これからの季節、きっとテラコッタになるであろうその脚にひっかけたら、さぞや可愛いのでは・・・なんて妄想が膨れ上がり、迷わずチョイス!
素足にはいてみたら、露店商のお兄さんから 「セクシー!!」なんて合いの手をいれられ、さらに気をよくして即購入!

ひっくり返りそうな位 ヒールは高いけど、プラットホームなので、これが結構履き易いんです。この夏に最も重宝する一品になること間違いなし♪
IMG_1300.JPG

気になるお値段は ・・・ 1600円くらい。

ただ、靴に関しては やはり病気に近いくらいの執着心があるため、このままでは引き下がれず・・・、その後 ロッテホテルのブランドビルに直行!
で、かねてより憧れだった「JIMMY CHOO」(ジミーチュウ)のピンヒールを手にしてしまったんです。

JIMMY CHOOの靴は「プラダを着た悪魔」でもお馴染みですが、あんなにピンピールで細身なのに、ホントに痛くなく、足に優しいんです。以前、足をいれてみた時から、その魔法みたいな綺麗な靴に心奪われ、そのうち、きっといつかは履いてみたい・・・なんて思っていたけど、なんと まさか韓国でその瞬間を迎えようとは、夢にも思いませんでした。

もちろん、恐ろしいくらいのハイプライスでしたよお!(汗)
清水どころか、スカイツリーから飛び降りたくらいの思いっきりでしたが、JIMMY CHOOの靴のクオリティに近づける女になるよう、「もっと精進しなさい」と神様が言っているんだと思って、買わせていただきました。
また、頑張って働きますよ!

他にもまだまだ戦利品は数知れず。
羽田を発つ時は 布バッグ1つで旅立ち、羽田に着いた時は、韓国で買った1週間用サイズの大トランクに戦利品がギッシリ!ハイブランド品&ブランドスーパーコピー&チープなキッチュアイテムで入り混じったトランクを、自宅に帰って開く時、まるでおもちゃ箱を開くように、一つ一つワクワクしながら取り出しました。

また明日にでも行きたいと思ってしまう韓国!うん、ホントに楽しかったな。
今度は エステ三昧にしようかしら?

1