2011年3月

[2011/03/04] 

この年になれば 肌の悩みの一つや二つ・・・もう慣れっこになってしまってはいるのもの、最近の肌たるみは 何とも許しがたく、目の下のたるみ、頬のたるみの進行って ホントに人相を変えてしまうんですよね!

そんな折 親交のある形成外科のお医者様と会ったら・・・なんと見事にたるみ毛穴を指摘され・・・ガックリ!
「やっぱりね・・・。」私だって 相当、気にはしていたのよと 一気に悩み相談に突入した訳です。

そこで 彼曰く 「効果が高い、いい施術があるんだよ!」。そう言われたら 試さざるを得ないでしょ!

そこで 「フラクショナル」という施術にトライすることにしました。

その「フラクショナル」・・・聞いたことあるけど、痛いのでは?という不安に、彼は「ぜ?んぜん!」とキッパリ。
だったら 善は急げと 私の好奇心は高鳴るばかり!そして 10日前に決行しました。

驚きました!”痛い、痛い、痛?い”ではありませんか!
彼曰く 「綺麗になるなら こんなの痛みではない!」と。いやいや、それとこれとは話は別でしょ!

「フラクショナル」って、顔に超微小の穴を開け、そこから 成長因子を注入するんだそうです。それによって、肌の弾力やハリをつかさどる コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを生成する線維芽細胞を増やす効果があるそうな。
弾力が再生されれば 弛んだ肌も多少はピンと張り、リフトアップするし、毛穴の目立ちも緩和される・・・理屈ではまさにその通り!

それを夢見て 私はその痛みに(10分位だけど)耐えましたが、数日はマスク必須なほど 顔が赤く腫れ、とても人前には晒せないほど。赤みが引く3日後くらいに、顔を観察すると、ツベルクリンを顔一面にしたように 針穴のようなものが刻印され、まさに 顔に穴開けたんだ!と実感。
子どもたちは 「フランケンシュタインだ!」と喜んでたけど、でも、メイクで隠れるくらいだから これくらいOKでしょう。

肝心の効果ですが・・・確かに、肌は以前よりハリがでてる!毛穴も 多少だけど 以前ほど気にはならなくなってるかも!何よりも 法令線が薄くなってる!うん、ちょっと違うぞ♪

だけど これって 自己満足の範疇???
毎日 じっくり顔観察を繰り返している自分では それなりの効果が認められるものの、果たして 人様にわかっていただける程のものかは 正直、疑問。さらに言えば、あの痛みに値するほどの効果なのか・・・、これまた さらに疑問!
う?ん、自問自答を繰り返す私であります!

でも、ま、いいんです。こうやって試行錯誤を繰り返すのも エイジングケアに執着する私の宿命!
仕事に終われる日々の中では これもまた 楽しみの一つ! きっと 執着なくしたら一気に老けるんだろうから、せいぜい楽しんで トライし続けなくちゃね。

1