2010年6月

[2010/06/30] 

未だ 興奮覚めやらず、涙腺も緩んだまま・・・。様々なシーンを克明に思い出すたび・・・じわっと目頭が熱くなる。

ワールドカップが始まって以来、もちろん相当寝不足ではあるものの、「岡田ジャパン」の快進撃に元気をもらい、何故か私の身体も快調! 
しかし、しかし・・・さすがに 今朝の目覚めは 辛かった。身体も 一気にどんより重くなり、大きなため息の連続!
人間の身体って 本当に不思議。気持ちの持ち様や心の状態次第で どうにでも変化するってコトですよね!

「岡田ジャパン」・・・ホントに素晴らしかったです。拍手、拍手、拍手。沢山の感動をもらいました。
当初は かなりの酷評で、もちろん私もちょっと批判的ではあったものの、南アフリカで頑張る選手達を見て、強豪国と互角に戦う選手達を見て、「いつの間に 日本はこんなに強くなったのだろう」と すごく頼もしく、また誇りにも思いました。

選手皆それぞれに 個性や強みが明らかで、それを発揮することでチームでの自分の仕事、役割分担が明確になり、観る側にも それがよく伝わってきます。だから 観ていて 「誰一人として欠かせない」、個人の個性や特技をうまくミックスして、チーム全体で戦ってる感がビンビンに伝わってきて、それはそれは観ていて気持が良かったです。

日に日に 選手の口からも 「結束力」とか「チームワーク」というコトバがコメントに入るようになりましたが、まさに チーム力の勝利だと思いました。

ワールドカップ前に 闘莉王選手が こんなコメントを言ってたのがすごく印象的でした。
「僕達は サッカーが下手くそだから、下手くそなりの戦い方をするだけです」

すべてをさらけ出した、潔いコメントだと思いませんか?・・・すごく、すごく感銘しました!! 
ニュートラルに開き直った逞しさ、強さが感じられ、「何か やってくれるんじゃないかしら?」という期待感が高まったのを覚えています。虚勢を張り、自分を大きく見せたがることが 逆に 人間を小さく見せるってこと、闘莉王選手をみて学んでほしいものです。

私は 松井選手が大好きです。ずっと前から 彼の攻撃的 かつ 華麗なプレースタイルに魅せられています。
クールだけど どんなハードな試合でも 彼はトリッキーに挑み プレーを楽しんでる!そんな姿を観ることが 私の大きな楽しみでもありました。
でも なかなか代表には選んでもらえず、歯がゆい思いが続き・・・だからこそ、彼のこんな姿が観れるのを ずっとずっと この4年、いや 8年・・・待ちわびていたのです。なので もう本望です。

でも、ちょっとだけ言わせていただけるなら・・・「岡ちゃん 後半 松井を交代させるの 早すぎたんじゃない?」
彼はまだまだやれたはず。もっと トリッキーなプレーに挑んで、パラグアイDFを掻き混ぜてやろうと企ててる顔をしてたもの。もうちょっと、交代を我慢してくれたら、今朝のスポーツ新聞の一面は 彼が飾っていたかも!

松井選手の今回の活躍は私にとっては当たり前のこと!「だから、言ったでしょ!岡ちゃん 気付くのが遅すぎっ!」てな具合。彼の活躍に 鼻高々な私でした。
十分に 華麗なプレーで楽しませてくれ、かつ かなり チームへの貢献度は高かったです。

そんな松井選手の印象は クールで一匹オオカミ的・・・でしたが、なんと そのイメージも今回で大きく変わりました。

PKを外した駒野選手・・・本当にお疲れ様でした!もう泣かなくていいから、顔を上げて 堂々と日本に帰ってきてください。あのシーンを思い出すだけでも ホントに今でも 涙腺がウルウルしてくるくらい。
どれだけ彼が自分を責めたか・・・それはもうコトバではいい表せない程、痛々しいくらいに伝わってきます。
そして そんな彼を慰め、支えるメンバーの姿にも もう涙が止まらなかった私。

そんな中 一際私が号泣したシーン・・・。それは あのクールな、今まで試合で泣いたことがない(自分でも言ってましたが)松井選手が、号泣する駒野選手の肩を労るようにしっかり抱きかかえながら、自分も静かに号泣しているのを見つけた時!もう、参りましたね!!

そこで また感じたのが 「チームの結束力」。自分の感情をさらけ出さないクールな彼が 仲間とよく笑い、ふざけあい、そして号泣する・・・そんな、あまり今まで見たことない姿を見た時に 「ホントにいいチームづくりができたんだ」と思いました。人の心を解放できることが いいチームづくりには不可欠なことなんですよね。

前回のドイツ大会では、選手個のレベルは高かったにもかかわらず、チーム内分裂が敗因とも言われたくらいでしたが、今回は まさにそのリベンジだったように思います。「チーム力」のなせる業、しっかりこの目に焼きつかせていただきました。

人と人とが団結して力を出し合う姿って 改めて 清々しく気持ちのいいモノだと思わせてくれた岡田ジャパン。
眠い目をこすりながら 通勤電車に乗ってると、周りの皆さまも どうやら同じご様子!
「皆さん、お疲れ様!いい試合でしたよね」なんて 思わず声に出してみたくなるほど、周りの皆さんに親近感を覚えました。
もし、ホントに そう声に出したとしても、怪訝な顔をされるのではなく、皆がにっこり振り向いて「ホント、いい試合でしたね。いやあ、感動しましたよね」なんて、口々に声が返ってきそうで・・・。そして、電車の中で 見知らぬ人同士のワールドカップ会話に花が咲きそうな気がして・・・。
そんなことを心の中で想像しながら、一人ニンマリしたり・・・私って いい年して 何やってるんでしょうね?

でも、そんなことを思わせるほど 岡田ジャパンの結束力が 日本国民に飛び火して、日本国中が サッカーのお陰で一体感でつながったような不思議な感覚 感じませんか?ま、今 この時だけの話でしょうがね。
だけど、岡田ジャパンの素晴らしい戦い方、きっと日本国民の胸に刻まれましたよね。そして、元気と勇気をもらいましたよね。

ありきたりのコトバですが 感動をありがとう。また、4年後を楽しみにしています。
そして、寝不足の皆さま、応援お疲れ様でした。 が、まだまだ ワールドカップは続きます。


[2010/06/22] 

50才になった時・・・改めて自分を振り返り、一番「ヤバイっ!」て思ったのが 身体の膨らみ!
このまま身体をラクに放置しておくと、きっとこの先は 中年太りの坂を転がリ落ちる一方だ・・・と怯え、ここらで 身体に喝いれて、リセットしなきゃ・・・と、一年発起して始めたのが 「加圧トレーニング」。

私にしては いい感じで長続きしてます。
でも ガッツリやってるというには程遠く、月に数回という ゆる?いパターン。やってるのかやってないのか、わからないくらい。でも、あまり気合入れすぎてないので、続いてるのかも知れません。

しかし、問題は 目的である「ダイエット」にはなってなく、むしろ 筋肉がついて なかなか逞しい身体になりつつあること。どうやら、私はすぐ筋肉がつく体質のようで・・・ 悩ましい限り!
もともと 中高、大学と運動主体の体育会系だったので、確かに身体はがっちりしているのは否めず・・・だからこそ、しなやかな女性らしい身体に憧れるんです、こんな年になってもね。

そこで、筋肉がつく加圧トレーニングに疑問が生じ・・・???、しかも ストレッチが不十分なため 筋肉が硬くなるような気がして・・・。「これって、かえって肩こりもしちゃうんじゃない???」と 自問自答の ここ数ヶ月。

そこで 頭をよぎったのが「岩盤ヨガ」。これは 「加圧トレーニング」とは対極にあるものだけど、それだけに きっと筋肉を柔らかくほぐしてくれるにちがいない!
「そうだ、加圧トレーニングもやりつつ、ヨガもプラスしたらいいんじゃない?」。 プロ、アマ問わず、知識のありそうな友人に この疑問を投げかけると、皆 異口同音に「GOサイン」をだしてくれました!

ならば 「膳は急げ!」と、早速 自宅から チャリ2分でいける 「アーユルベーダサロン」へ入会しました。
岩盤ヨガのコースにはいったのですが、ホットヨガほどガンガンに熱くないので、呼吸もしやすく、熱いけどすごくリラックスできます。岩盤ヨガのあとは 私の大好きなアロママッサージもできるし、もちろんアーユルベーダも。ヨガだけじゃない楽しみもあり、ちょっと気持ちはルンルン♪

で、岩盤ヨガ、体験しました!
汗がでるでる!ホントにでるでる!! 5分もしないうちに 顔から床にポタポタ汗が流れ落ち、全身はまるでシャワーを浴びたよう。短時間でこんなに汗をだした経験は初めてですね!
こんなに汗がでるんだもの、これは身体をかなりデトックスするに違いない。当分続けてみる価値は かなりありそうです。身体もすごく温まるので、血行もリンパの流れも良くなるはず。確かに 筋肉が固まりやすい私には、肩こり、頭痛解消にもってこいかもしれません。

さて、そんな ヨガ体験で ひとつ興味深い発見が!

2人のインストラクターのレッスンを受けましたが、お二人共通して、すごく癒される声と話し方が際立っていることに、本当にびっくりしました。その声のトーンが何とも魅惑的で、あの声を聞きたくて通うかもしれないと思ったくらい。いやいや、声の効果って、すごいんですね。

ヨガのポーズをとることって、神経を集中して身体と心をつなぎ、全身を解き放つことだそうです。
確かに、初心者の私だって、瞑想には程遠いけど、身体と心がリンクしてるって感覚はわかります。結構、神経は研ぎ澄まされてる感じで、そんな時に入ってくる聴覚情報ってすごく大事で、声のトーンが心地良ければ 身体の隅々までぐっと身体がリラックスして解き放たれていくんですよね。
こんな経験も初めてでした!

そんな魅惑的な声とは・・・高さはやや低めだけど、囁くようにソフトで柔らかく、でも力強く響かせ、かなり腹式呼吸してるんだろうなと思わせる深みがあるんです。もちろん 速さは 呼吸に合わせて超ゆっくり。まるで 声で心と身体を心底揺さぶられるような、不思議な感覚を感じたんですよね。
なかなか文章では表しづらいですが、とにかくこの声に 心と身体が魅了されてしまったんですよね。

初回体験の時は この声を聞きながら 何とも硬い身体を どうにか動かし、1時間みっちり いい汗をかきました。
しかし、先日のレッスンでは なんと恥ずかしい大失態を・・・(冷や汗)やってしまいました!

いつもの如く レッスンスタート時は 岩盤の床に大の字になり 身体をリラックスさせて、インストラクターの方の「ヨガとは 心と身体をつなぐもの・・・」など 導入の話を聞くのですが、なんと その声は 余りにも心地良すぎて、私の心と身体を麻痺させ 催眠させてしまったのです。
つまり、その声を聞きながら すうっ?と 私は眠りについてしまったのです。

ふと正気に戻ったのは 20分経過後!
皆さんが ヨガのポーズで身体を動かしている中、私は 大の字でスヤスヤと眠っていたわけで、その姿とやらは、さぞや奇妙だったにちがいありません。いやあ? ホントに恥ずかしい??!
私を催眠にまでかけてしまう魅惑の声、いやいや恐るべし! (単にワールドカップで寝不足だったかも?)

さて、すっかり 岩盤ヨガの心地良さにはまりそうな私ですが、これから どう身体が変化していくのか楽しみです。

[2010/06/21] [セミナー]

7月より 人材派遣会社 株式会社ドム様と共同企画セミナー

『好印象を与えるコミュニケーションスキルアップセミナー』

を定期的に開催いたします。


企業が採用選考時に重視する要素をご存知ですか?

そうです。最近、またかと思うほど耳にする言葉・・・
「コミュニケーション能力」

経団連による2008年度 新卒者採用に関するアンケート調査結果
(2009年1-2月実施)によれば、
この「コミュニケーション能力」
6年連続で第1位になっているそうです。


でも・・・
この「コミュニケーション能力」は企業側だけが
求めるものではないようです。

今回、ドム様との”共同企画セミナー”開催にあたり
20代、30代の就業希望者に”どんな不安があるのか?”
”どんなことを解決したいのか?”ヒアリングをしたところ・・・


 「他の人に比べて、コミュニケーションがうまくできない」
 「自分はコミュニケーション力がないのではないか?」
 「他人と話す時、なぜか緊張してしまう」
 「自分に何が適しているのかわからない」
 「自分の強みってなんだろう?」


といった、「対人」だけではなく「自分自身」とのコミュニケーションに
関することがあがってきました。

そこで、今回、就業希望者のみなさんが、これからの面接や
その後の就業先で円滑なコミュニケーションを実現し、仕事の中で
新たな”やりがい”や”楽しみ”を持っていただけるようにという想いから・・・

【コミュニケーションスキル】【ビジネスマナースキル】に焦点をあてた
「好印象を与える コミュニケーションスキルアップセミナー」
を定期開催いたします。

<セミナー詳細>

 ■カリキュラム ⇒ seminar.pdf

 ■日 時  :  7月16日(金) PM16:00-18:00
           *毎月第3金曜日  PM16:00-18:00

 ■講 師  :  清澤 美子
           *資格・・・ビジネスマナーコーチ、イメージコンサルタント
                  米国NLP協会認定NLPトレーナー

 ■場 所  :  新宿区西新宿8-14-21 双英ビル 2F セミナールーム
           株式会社ドム
           地図

 ■申込み :   担当  志賀
           TEL ⇒ 03-5338-1270
           WEB ⇒ サイトリンク

 ■受講費 :  3,150円


ご興味のある方は、ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。