2010年5月

決着

[2010/05/21] 

化粧品の数って、今の世の中 星の数ほどあります。
でも 不思議ですよね。それだけ沢山あるのに ちゃんと相性のいい人間に出会い、可愛がってもらえるんですもの。

「えッ?、この化粧品のどこがそんなにいい訳???」なんて思えるものでも、必ずや「大好き?!!!」っていう熱狂的なファンもいたりして・・・そう思うと 人の相性や恋愛に似てるかも・・・。
10人100色、全く好みや相性は違うってことですね。

そんな星の数ほどある化粧品の中で、ずっと 私の頭の片隅・・ではなく、ど真ん中にあって その存在が気になっていたクリームがあります。
それは 「De La Mer」のクリーム!
IMG_0897.JPG

美容専門家や美容フェチのお姉さまたち、すごく肌のきれいな有名人などなど・・・気になる人の多くが、ベストチョイスの化粧品として この 「クレーム デ ラメール」を筆頭にあげます。
それをずっと垣間見ながら、それなりの化粧品マニアが褒めちぎるクリームって 一体どれほどのものなのか・・・ずっと興味をもってました。

「クレーム デ・ラ・メール」は、NASAの宇宙物理学者、マックス・ヒューバー博士が作り出した「ミラクルクリーム」と呼ばれているモノであることは、ご存知の方も多いはず。あらゆる肌トラブルを解決してくれる「魔法のクリーム」との異名もあるくらい!アメリカ北部に 「デ ラメール 航空兵器試射場」というのがありますが、やはり何らかの関連があるのでしょうか!

通常、高温、高圧処理製造のスキンケアが多く、これで配合成分の効果が半減するモノが多い中、「デ・ラメール」は、天然成分の効果と質を高いレベルで保つ「低温・低圧プロセス」の開発に成功させたそうです。
主要成分は海藻で、そこに含まれるビタミンやアミノ酸を有効に活かした処方とのこと。
まあ、いろんなウンチクはあるにせよ・・・その真相はいかに!

このクリーム、耳にするだけでなく、仕事柄 逆に質問されることも多いんです。
「ホントに いいの???」って・・・・。

でも、残念ながら使ったこともないので、何も意見、返答を返すことができず、これも 私のプロ意識を刺激する一因でありまして・・・だったら 一度 使ってみないことには 意見を参戦させる資格もないと!

そこで いよいよ このクリームと決着をつける時がやってきました。

日本で買うと 33000円!真相を試すために購入するには 少々高いお値段なので、その機会を逸していたのが最大の理由ですが、仕事をご一緒させていただいている某広告代理店の女性から 韓国で安く買ってこれるとご連絡をいただき、ならば 即決! 23000円ほどで買ってきていただきました。

待ちに待ったこの瞬間!早速 蓋をあけてみると 意外な驚きが・・・!

化粧品の品質、感触の進化はここ数年で目覚しく、チープ価格のものですら、触って肌につける感触は 高級品と比べても遜色ないくらいの品格ある感触をもっているものが多くなりました。
つまり、なめらかでつけ心地のいいクリームにすっかり慣れてしまっている訳です。

ところが この「デ・ラメール」、まるで 軟膏のような 無骨な感触!見た目の外観も なめらかさに欠け、意表をつかれてしまいました。
クリームは すっかり高級感ある外観と感触であるべきと ある意味決め付けていた私にとっては 大変衝撃的で、なるほど こういう見せ方もありなんだ・・・と 逆に感心したりして。

高いからこそ、そして 即効効果をだすという自信があるからこそ、こんな軟膏みたいな外観でも許されるのかもしれません。これが チープなクリームだと「やはり それなりのクリーム」という第一印象を抱くかも!

肌につけてみても 決してうっとりするほどタッチが良いわけでもなく、むしろ 何だかレトロな、懐かしい想いが蘇る感触でもあります。
「そうなんだ? これが ずっと想い続けたクリームなんだ・・・」と丁重に扱い始めて 約10日経ったところです。

今のところ 別段 私の顔、肌周りで変化したところはないような気がしますが・・・よ?く前向きに前向きに捉えると、若干むくみがとれて、すっきりしたような、しないような・・・。何だか 見ようによってはどうにでもとれるよな・・・。

いやいや 全く化粧品ってファジーですよね。
今の私のこんな不明瞭な過程で、「いや、変わった!」と思い込めば、それはそれで言ったもの勝ち!
ホントに 化粧品って 気持ちでつける、心に塗るものなんだと つくづく思います。

そんなこと言うと、「デ・ラメール」が効果ないように聞こえますが、まだまだ10日。これしきで肌が変わるわけもなく、しばし、じっくり付き合ってみたいと思ってます。

ずっとずっと 存在を気にし続けたクリームだもん。期待を裏切らないで どうか私をもっともっとキレイにしてくださいな・・・と願いつつ、毎夜 肌に魔法の呪文をとなえる私です。

決着をつけるには しばしじっくり付き合って、時間をかけてみたいと思います。

新芽

[2010/05/10] 

ちょっとだけ 心を休めたくて 軽井沢に行ってきました。
連休を終えたあとの軽井沢は それ程人出も多くなく、ぶらぶらゆっくりするには丁度よい日程セレクトだったように思います。きっと 連休後の土日って どこに行くにしても穴場的な日程なのかもしれませんね。

特に 目的があって軽井沢を選んだ訳ではないですが、心地良い風に吹かれて ただ のんびり ボーっとしていたかっただけで、東京から1時間ちょっとで行けて便利だし、美味しいものも有りそうだし・・・だた それだけの理由。
見るもの、することが沢山ありすぎると 忙しい旅になってしまいますが、軽井沢って 1泊2日旅には 丁度いい加減の器のような気がします。

移動は 全てレンタサイクル。そもそも自転車は大好きで、私の生活には欠かせないもの。軽井沢の風をきって走るサイクリングはとても気持ちよかったです。

雲場池という水のきれいな池に行ってみました。
何故か 私は水のある街が好きで、知らない土地にいっても 吸い寄せられるように水のあるところに足を運んでしまいます。澄んだ水や流れる水をみてると、心洗われたり、イヤなこと、くだらないこと 水に流せたような気になって、気持ちが軽くなるのかも知れませんね。

そうそう、軽井沢は 丁度 新芽が吹き出している季節で、その風景にもパワーをもらえた気がします。
意外や 新芽の姿に感動したりなんかして?、そんな自分が新鮮で 私自身が一番 驚きました。
今春の東京は いつまでも寒く、雨続きで 春の息吹を堪能する時がなかったけど、思いがけず、軽井沢で春の訪れに遭遇できたからなのかもしれませんが・・・。
IMG_0861.JPG

人間って 不思議なもので 生き方や境遇によって 人それぞれ 視点が違ったり、目にはいるものが違ってくると思いますが、同様に 一人の人間の中でも その時の心境や状況によって 目に入ってくるものを 知らずのうちに 自ずから選択していると思うんです。

どんな背景が私をそうさせているのかわかりませんが、「新芽の姿に感動する」ってこと、そう悪い背景ではないと思いませんか?

思うに 私も新芽を出したいんだ・・・と思います。

まだまだ チャレンジしたいことは沢山あって、できそうなこと、できそうにもないこと様々ですが・・・。もしかしたら そのためには もっと精神的に身軽にならなければいけないのかも・・・。
悩ましいことは大小あるけど、どう考えても 「こりゃ先が見えないわ」と思えるコトは ありえない夢を追いかけるより、勇気をもって 消去してしまうべきなのかもしれません。

いくつになっても 人生って 自分で選択していかなければならないし、だったら 常に自分を代謝させて 新芽がだせる選択をしていきたいです。

なんてことをぼんやり思いながら、軽井沢で自転車を走らせてきました。

そうそう、美味しいものもいただき、心のチャージもしてきましたよ。
心というより、結果的には身体を豊かにしたんだと思いますが・・・。

甘いもの好きの友人と私に欠かせない「あんこモノ」やお団子、
IMG_0865.JPGIMG_0867.JPG


歩きつかれてふらりとはいった 気持ち良いオープンカフェの ハチミツがきいた甘いカフェラテ・・・あっ、飲み物まで甘いもの???ですね・・・。
でも、甘いものって ホントにほっとした安らぎが こころの底まで沁みわたりますよね!・・・なんて 言い訳?
IMG_0884.JPG

ハムやウィンナー、チーズ、お野菜、パンも美味しかったなあ。さすが 自家製・・・らしき 労力と愛情のこもったポリシーのあるお味でした。その点、ワインは今ひとつで・・・さすがに友人も渋い顔をしてましたね。

連休も終わり、また いつものように仕事三昧の日々に戻りましたが・・・意外や そう忙しくなさそうな5月です。
嵐の前の静けさのような気もしますが、自分や会社の状況を顧みる時間があるときこそ、次なる一手を楽しみながら、ごく近い未来へ想いを馳せ、考える時なのかもしれません。

充電タイムを有効に消化しきれてこそ 新芽が出せるんでしょうね。


1