2009年6月

[2009/06/29] 

本格的な夏の到来です。

うだるような暑さに 身体が溶けてしまいそう・・・。そういえば この夏は例年になく 汗をかくのです。
明快な理由はわかりませんが、今夏の私の身体は いつもとどこか違う!
もともと サウナに入っても汗をかかないのが自慢の一つ???だったのですが、今年は どうやら異なる気配。

「おやっ?、更年期のホットフラッシュ?」との不安もよぎりましたが、経験者にその様子を聞いても どうも当てはまらないようで・・・。
いやいや 身体の芯が熱いと言うか、温かいカイロを身体の奥に抱えているような感覚といいましょうか!そして、やたら眠くて、眠くて・・・、ここ1週間 15時?16時あたりは 全く仕事にならない時間帯と化しています。

加圧トレーナーやエステシャンの方に聞くと これはきっと身体の代謝があがっているんだと・・・。体内脂肪を自分で燃やす力ができている証拠だと・・・。それならそれで有難いことだが、このポカポカした感じ、やはり夏には邪魔くさい!

それで思い出しました。
妊婦中って 体温が高くて、身体が温かいのですが、あの妊娠中の身体のポカポカ感に似ているような・・・。
きっと体温も高くなってるんじゃないかしら? とすると、やたら眠いのもうなづける。

いやいや、妊娠はしてませんよ!有り得ませんから!! ただ、あの時のポカポカ感に似てるってだけの話です。
身体の中に新たな生命が宿り、それが身体の中で驚異的な細胞活性を繰り返している訳ですから、そんな神秘なエネルギーを抱えていたら 身体は暖かいはずですよね。
それに 身体だけではなくて、妊婦の時って 心も暖かかったなあ・・・。

そう、私の人生の中で 一番心が暖かかったのは、きっと妊娠中だったような気がします。
汗をかくって話から 何故かこんな話になってしまいましたが・・・。

ある著名なお医者様の講演を聞いた時のこと。
「暖かいものが身体の中にあることが、こんな時代を生き抜くために最も必要なことなんだ」と力説をされ、全くその通りだと いたく共感いたしました。 (いえいえ、決して妊娠のことではありません)

不透明で、先が見えない世知辛い世の中だからこそ、人の心を暖めることを疎かにしてはいけない。
国、企業、そして家庭において 「人の心を暖める」ということができているのでしょうか?

ニュースを賑わす事件は悲惨です。
親が子どもを殺す、また 逆に 子どもが親を殺すなんて ありえない事。
親子間に限らず、夫婦間、恋人間と・・・最も愛し、信じ合える信頼感が成り立っているはずの間に こんなことが生じたら、人は何を信じて生きていけばいいのでしょう? 本当に悲しすぎる事件が多すぎます。
安心して仕事ができない、安心して年をとれない、安心して子どもが産めない、子どもも説教できない・・・そんな不安はどうしたら回避できるのでしょうか?

そこで そのお医者様は「人の心を暖めること」が答えになると仰いました。
確かに 国の政策、企業・組織の人材育成、学校教育、家庭教育すべてにおいて 人が人を暖かく抱きしめるようなコトを考え、少しずつ実行できれば こんな時代なりにもっとマンパワーが上向きに発揮できるのではないかと思います。

また、個人においても 自分のことより 人の心を暖めることを さりげなく優先できる人って素敵です。
自分のことは差し置いても 大切な人を守ったり、信じる人のために労を費やすことが惜しみなくできる生き方って この世に生を受けた価値が数倍にも拡大すると思いませんか?
簡単なことではないけれど、若さを引き換えにするならば これくらいのことできないと 歳を重ねていく意味もないように思えたりします。
包容力があって、安定した存在感こそ、「ウェルエイジング」の醍醐味のひとつではないでしょうか!

とは言っても、自分の心を暖めることができていないと そんなゆとりも生じない。
まさに 自分の心のモチベーションを自分自身で調整すること・・・これって いくつになっても 永遠の課題であるような気がします。

では 「心を暖める」ってどういうことか・・。

自律神経は 交感神経と副交感神経から成り立ち、交感神経は「戦う神経」で、副交感神経は「休息の神経」。
どちらが勝っても 心身のバランスが乱れるので、このバランスを保つことが大切だが、大抵の病気は 交感神経優位によって発病するそうで、交換神経が優位だと、顆粒球が増え、副交換神経が優位だとリンパ球が増え、病気の大体90%は、この顆粒球過剰(リンパ球割合低下)で発症するとのこと。

そして 心を暖めてくれるのも いわずもがな 副交感神経。
ただ、歳を重ねると 自然に顆粒球割合が増えていくので、副交換神経を優位にする工夫が必要だそうです。
音楽・美術・自然を楽しむこと、感動すること、驚くことなども副交換神経を優位にすると言われてます。
また、最も簡単なことは思いっきり笑う、または泣くこと

いかに笑える時間があるのか、素直に泣けることができるかということでもあるんですね。
心を萎縮させない時間、場を少しでも多くつくることが、ウェルエイジングには大切だということでしょう。

毎早朝、寝ぼけたまま台所に立ち、家族のお弁当を作ることも、自分の睡眠を削って娘の受験勉強に付き合うことも 
そして、家族間で生じる様々なトラブルに悩まされることも 些細な当たり前の事だけど、正直しんどいと思うことも度々。
でも これはきっと 私の精神修行であり、また 彼らの笑顔の積み重ねが 私の心も暖めてくれているはず。

正も負も 自分の肥やしにできるような、そんな逞しい歳のとり方がしたいものです♪

[2009/06/24] 

ちょっとしたマイブームのサプリを紹介します。

今年から加圧トレーニングをやり始め、少しずつ身体が軽くなってきたものの、このサプリを飲み始めて、この1ヵ月半であっという間に すっきりと体重が落ちてきました。 
加圧との相乗効果なのでしょうが、こんな 嬉しい体験は かなりお久しぶり?♪♪

最近会う方々に 「痩せたね??!」と驚かれ、「何やってるの?」と質問攻め、さらには「私もそのサプリ飲みた??い♪」ということになり、方々でご紹介している今日この頃です。

ところで 余談ですが そんな皆さんの反応をみて気づいたことがあります。
「痩せたね?!」といってくれる人の表情をみたら、いい痩せ方か いけない痩せ方かがわかるような気がします。

お世話になっているエステシャンの方の名言ですが、「妙齢になると 痩せればいいというものではなく、ハリを維持しながらキレイに痩せなければ アンチエイジング効果はなし!」
キレイに痩せれば 1キロ減毎に1歳若返り、でも ゲソっと痩せると その1キロ減で1歳年をとることになる・・・と。

「なるほど、その通り!」と唸った次第ですが、その分かれ目って なかなか自分ではわからない。通常、痩せただけで気持ちが舞い上がり、まさか マイナスの痩せ方をしてるなんて 思ってもみないもんですよね。

そこで 判断材料になるのが 人の表情。
「痩せたね?!」という感嘆声と同時に その表情が 「びくっりマークのニコニコ顔系」だと◎な痩せ方、しかし 逆に 「眉や目をしかめた嘆き顔系」だと×な痩せ方だと教えてくれてます。これって 当たっていると思いません?
だから この人の表情をみて 自分のことを客観視しなければならないって、つくづく思うんです。

さて、本題です。
そもそも このサプリは健康食品であり、ダイエットのためではなく、身体の酸化防止を意識して飲み始めたのですが・・・思いも寄らぬダイエット効果に かなりウキウキ状態です。

さて、ご存知のように 身体や肌の老化防止には 絶対的に 抗酸化力を高めることが重要です。身体が酸化するってことは、身体を錆びつかせ、腐らせること。

「錆つく・腐る」・・・なんて 怖い言葉ですよね。アンチエイジングを目指すには あるまじき現象!
錆つくと 肌のはりを保つコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが生成されにくくなり、シワっぽくなります。肌の代謝も悪化するので、ターンオーバーも乱れ、シミやくすみ、乾燥の原因にもなります。

また、健康面でも 身体の酸化がすべての病気の元といわれるほど。
健康体を保つには まず抗酸化力を高めることが重要で、すると 免疫力もアップし、それが 自然治癒力を増やすことにつながるそうです。つまり 抗酸化力を高めることが、風邪から 成人病や動脈硬化、癌に至るまで すべての病気予防になるんですよね。

ということで、以前から 抗酸化作用には興味をもっていたところ、ある商社の方から「耳寄り情報」をいただきまして・・・。「すごく抗酸化力の高いサプリがある・・・」と紹介してもらったのが 『果宝』という健康食品。
IMG_0416.JPG
中国国家重点文物保護古樹の対象となっている「余甘樹」の実である「余甘子」が原料で、中国の古代著名医学書の多くで 老化防止、長生きなどの効果があると評価されている薬用植物だそうです。
多種のアミノ酸、ビタミン、リノール酸、カルシウムなどを多く含み、さらに 驚くべきは SOD(活性酸素中和能力)が1gあたり 38万単位もあるのです。
これは 成分検査結果データですが ちなみに 抗酸化力があるといわれている緑茶は 1gあたり 90単位、トマトは240単位、青じそは 510単位。それに対して 38万って 驚愕の数字だと思いませんか?

さらに ビタミンはリンゴの約160倍、また ポリフェノールは ワイン1本分に相当するそうです。

そこで 好奇心旺盛の私は即飛びついたのですが、商社の方いわく・・・「驚くのは 抗酸化力だけでなく、実は 痩せるみたいです・・・」。この 言葉で 尚さら 前のめりで食いついた私です・・・。

飲み始めて すぐに実感したのが 排尿の回数が格段に増えること。きっと 代謝がよくなり、身体の老廃物を排除してくれているのでしょうね。
いただいた資料を読むと 余甘子成分が体内の脂質分解酵素を刺激し、血液中のコレステロール、低密度脂質タンパク質を低下させる一方で、高密度脂質タンパク質を増加。これにより 余剰脂肪が減り、ダイエットととなり、しかも体重が元に戻りにくい・・・と書かれてます。

まだ 飲み始めて2ヶ月に満たないので 多くは語れませんが、ただ 奇跡的な体重減少が起きているのは事実!
どうしても 越えられなかった壁が 食べる量や生活を変えずに、気付いたらすんなり越えられていた・・・!!!
 
だから この『果宝』、当分 手放せそうにありません。

試したい方がいらっしゃいましたら、どうぞ ご一報くださいませ?!


 

[2009/06/17] [講座]

みなさま、こんにちは。
本日は、新しい講座開催の報告です!

4月から始めた「ウェルエイジング」をテーマにした
“美容ブログ”もお陰さまで約2ヶ月・・・
読者の皆さまに、大変ご好評いただいております。
毎週読んでいただき、誠にありがとうございます。

先日、お知り合いの方から、「“美容ブログ”に書かれていた
メイク法を実際にやってみたいのだけど、なかなか自分では・・・
和気あいあいと参加できる美容レッスンがあるといいのだけど!」
といったメールをいただきました。

さっそく、宮本と相談したところ・・・「それもそうだ!」ということで
7月から毎月2回(毎月第2・4金曜日 *月によって変更の可能性もあります)
『Well Aging講座』を開催することに決定いたしました!!

講座内容は、『美容ブログ』内容と連動して参ります。
みなさまと楽しい講座にしていこうと思いますので
『美容』に関しての質問等もどしどしお寄せ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

7月のテーマは・・・6月評判のよかった
顔型を変える『造顔ベースベイク』です。
それぞれの顔型に合わせて、ベースメイクの造り方の
レッスンを行っていきます。


【7月開催スケジュール】
 ■7月10日(金) (PM13時半から16時)
  ⇒申込み締め切りました 
 ■7月24日(金) (PM13時半から16時)
  *内容は両日とも同じ内容になります。

【場所】
 ■ 弊社原宿オフィス
  渋谷区千駄ヶ谷3?55?3ニューシティレジデンス原宿404
   03-6278-7105

【参加費】
 ■ 5250円 
  

【定員】
 ■ 6人 *先着順とさせていただきます

【お申込み】
 ■FAX : 03-6278-7104
 ■メール : info@image-branding.co.jp

【お問い合わせ】
 ■詳細は 担当:清澤までお問い合わせ(03-6278-7105)下さい
  

ぜひ、お友達とお誘い合わせの上、お申し込み下さい!

みなさまとメイク・ファッションを通して、楽しい講座にしていければと思います。


画像 010.jpg